山田じゃねーの?

うちの電話がなったんですよ。 our home phone rang.
まぁそりゃ毎日なるけどね。 yup. it does everyday.

男:「あ、もしもし。」 Man:"Hello"

母:「はい、もしもし」 Mom"Yes hello?"

男:「俺だけど、携帯番号変えたから」
Man:"it's me, i changed my cell phone."

母:「どなたですか?」
Mom:"sorry, who are you?"

男:「え?どなたって…。俺だよ。分かんないの?」
Man:"Hey, who are you? it's me, you know?"

母:「えぇ、分かりません。」
Mom:"nope, i don't"

男:「まじで?おいおぃ…。」
Man:"oh boy..."

母:「どなたにかけてるつもりですか?」
Mom:"who do you want to talk to??"


男:「え、山田じゃねーの?」
Man:"who? aren't you Yamada??"

山田じゃねーの?
Aren't you Yamada???


って。結構うけた。典型的なところがやらせっぽいし、今更オレオレ詐欺?
how typical. Yamada is as typical as Mr Suzuki. lol


ってことで、今年の抱負は「忠実」と「従順」です。
So, the theme for this Year is "Faithfulness"and"Obedience"

黙示録2:10b
「死に至るまで忠実でありなさい。そうすれば、わたしはあなたにいのちの冠を与えよう。」
Revelations 2:10b
"Be faithful, even to the point of death, and I will give you the crown of life."


神様から与えられている物1つ1つを、任されているという事実、
時間、お金、人との関わり、所有物、自分の体とか、本当に全て、
「俺の」って言葉が実は存在しないことと、それを賢く治めていく事に忠実になりたい。
Everything which is given to me, actuary they are entrusted to me.
time, money, relationships, possesions, body, and more, all of them
there's no such word as"My..." and i want to steward all with Faithfulness.

ピリピ 2:8
「キリストは人としての性質をもって現われ、自分を卑しくし、死にまで従い、実に十字架の死にまでも従われたのです。」
Phil 2:8
"And being found in appearance as a man, he humbled himself and became obedient to death—even death on a cross!"

あと、今年もいろいろ起るでしょ、まぁ、常に人生っていろいろ起ってるけどさ。まず俺がムーディ聖書学院に入るかどうかとか、入学する場合何をして過ごすかとか、何が起るか、神様が俺に何をさせたいのか、とかね。何が起ろうとも最善をなさる神様、俺がそれを好きだろうが何だろうが、それが本当に最善なわけで…。
それに対して「はい、主よ。」って言って従順についていきたいなぁ。って思った。
then this year, a lot will happen, of cause a lot is happening all the time in our lives. but like if i'm gonna be accepted to Moody or not, if accepted, what i should do till i get in, or what God wants me to do, and stuff.
whatever happens, what God allows is the best. no matter if i like it or not, that's the best, God's way is highway...
and i just wanna say "Yes Lord" and follow him being obedient.
[PR]
by akirasoyama | 2008-01-10 21:36 | thoughts


<< まって! あぁ!!……結果発表。 it's been a... >>