主は/主が

主は私の羊飼いってさぁ、どっちかって言うと主が私の羊飼いっていうニュアンスなんじゃない?

なんか、「主は」って言うと、神様がたまたま羊飼いだったって感じが強まってしまう気がする。
でも、「主が」だと、
全宇宙を支配しておられる、王である方、私達を愛して愛して愛しているからイエス様を送ってくださった、その統治者であられる愛に満
ちた王が、私の羊飼いなんだって感じがして、励まされる。

神様は俺に必要な物を俺以上に知っている。
神様はこの世が与える事のできない平安を与えてくださる。
神様は死の陰の谷を歩かせる事はあっても、すぐそばにいてくださる。
神様は俺の敵に対して圧倒的な勝利を治められる。
神様は天にあるご自身の家に俺を連れて行ってくださる。

これが、俺の羊飼い。


so, i was meditating on Ps 23 the other day.
I never thought of it in a way that says,

"it’s not that Lord, my God happens to be a shepherd,
but King of universe, who owns everything, totally in control of everything, loving, gracious and forgiving IS my shepherd. "

its not my prof who's my shepherd, it's not my dad or boss who's my shepherd, but the LORD is my shepherd.

This is awesome and was a great encouragement.

he knows my best self interest.
he gives me the perfect peace that the world can't give.
he does let me go through the darkest valley, but he's there with me.
he is totally dominating against my enemy.
he is going to take me to his house in heaven.

that's my shepherd!


c0156909_13352374.jpg

[PR]
by akirasoyama | 2010-04-19 13:35 | thoughts


<< reminder God is good. >>